2013年12月24日

クリスマス2013

メリークリスマス!
クリスマスイブの今朝、我が家はテレビが壊れました。。。(||-д-)

sIMG_20131224_090952.jpg


泣ける・・・!


さて我が家のクリスマスは3連休にすませてしまいました
昨日23日の朝にサンタさんが来て、夜はちょっとごちそうでパーティーをしました

で、22日にパパとひっちゃんがホームセンターに行く用事があったので、
ついでにハレちゃんにクリスマスプレゼントを買ってきてもらったのですが、
買うのに立ち会ったものだから、ひっちゃん、
「まま。ハレちゃんのぷれぜんと、あけよう?」
「ねぇねぇ、あけよう?あけたいなぁー」
とあまりにもうるさいので、22日夜にオープン(^_^;)

sIMGP7833.jpg


もちろん開封係もひっちゃんです

sIMGP7838.jpg


ガン見のハレちゃん


まずひとつめ!

sIMGP7835.jpg


でかい手


ふたつめは、

sIMGP7836.jpg


電池を入れるボール


みっつもw

sIMGP7837.jpg


ライオンのぬいぐるみです


ひ「はれちゃん、おたんじょうびおめでとー!」←まちがってる

sIMGP7839.jpg



ぴゅーーーーーっ

sIMGP7841.jpg



ハレちゃん大興奮
このまま玄関のほうにバーッと走って行って、思う存分カミカミしてました


sIMGP7851.jpg


そしてこどもたちに触られないように、部屋のすみっこ、椅子の下で楽しむハレちゃん
けなげ・・・(o´艸`o)


ところで電池を入れるボールなのですが、これなんですけど




電池でボールが勝手にランダムな動きで転がって、
壁にぶつかってしまってもすぐに方向を変えて進んでいって、

sIMGP7852.jpg


結果、ハレちゃんよりこどもたちのほうが楽しんでいます
特にさーちゃんのレベルにぴったりで、追いかけても追いかけても拾えずにいます。。。
ワンコがいて0〜1歳児もいるおうちにおすすめ!笑


それでは、よいクリスマス&よいお年を・・・blog_import_522bfc732b8b8.png















posted by ハレ at 13:34| 東京 ☀| Comment(3) | 5歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
山崎と申します。

昨日、我が家のブヒ、7ヶ月の小太郎が若年性白内障だと言われ、藁をも掴む思いで検索しているうちに、こちらに辿りき、ハナちゃんのことを知りました。

私事で恐縮ですが、小太郎は現在、かかりつけ医に紹介を受けた眼科医の、予約空き待ちをしているところです。しかもその日が一ヶ月以上先でして…。

かかりつけの先生は、すぐにどうこうなるものではないから、とおっしゃったのですが、こちらのブログを拝見し、そんなの待っていられない!他の眼科医に行こう!と決心しました。

昨日の今日なので私もまだ受け入れられず、しょっちゅう涙が出てきてしまうのですが、ハナちゃんの手術〜現在の姿を見られて、なんだか勇気をもらいました︎
まだ希望はあると思えました︎


詳しく、そして、明るく、白内障の過程とその後を教えて下さってありがとうございます。

これからも拝見させて頂きます。
ぜひ、その後のケアや心構えなど記事に取り上げて頂けるとありがたく存じます。長々とすいません…。

それにしても、ハナちゃん、クリスマスを楽しんでますね〜♪




Posted by 山崎 at 2014年01月23日 18:22
ごめんなさい!ハレちゃんでしたね。
少し舞い上がってしまいました。
Posted by 山崎 at 2014年01月23日 18:23
>山崎さま

うわーーーすみません!
今日、今はじめてコメント頂いてるのに気が付きました!!ひゃぁーほんとごめんなさい。

小太郎くん、その後経過はいかがですか?
なんと・・・7ヶ月で発症してしまったのですね。
まだまだ小さくてかわいいパピーちゃんなのに・・・
ショックですよね・・・
若年性白内障自体は命に関わる病気ではないとしても、
犬にとって視力は嗅覚等に比べるとあまり必要なものではない、としても
この先ずっと目が見えないというのも辛いですし、
さらに手術するとなるとそれも不安ですよね・・・

ハレは今現在は、たぶん問題なく見えてると思います。
ただ右目がすこし白い濁り・・というか、白いなにかがあるように見えます。
でも目の手術って1回きりだそうで、若年性白内障の手術のあとに何かがあっても、
再手術っていうのはないそうなので、
特に通院もせず過ごしています。

ハレは手術がうまくいったので受けてよかった、と思っていますが、
必ずしも手術が最善の方法とも限らないと思いますし・・・
でも進行が早い場合があるというのは本当なので、
ぜひ早めに受診してほしいと思います。
小太郎くんも信頼できる病院に出会えますように。
山崎さんも納得ができる治療が受けられますように。。。
(ちなみにうちは文京区にあるトライアングル動物眼科病院にお世話になりました)

こんなブログでも少しお役に立てたならとてもうれしいです。
ほんとに気が向いた時にしか更新しないのですがw
よかったらまた見に来てくださいね!


Posted by ハレママ at 2014年02月10日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: